現在開催中の展示

「鈴木其一 四季花鳥図屛風+三彩と漆器」

5月6月の展示

開催概要

開室期間 2022/5/28(土)~ 2022/7/2(土)
休 室  日 2022/6/3(金)、6/15(水)
開室時間 10:00~16:00 ※最終入室は15:30
入室料金 一般 600円 / 20歳未満は無料
※障害者手帳をお持ちの方及び介護者の方は300円引き
※《20歳未満の方》年齢を確認させていただく場合がございますので、年齢のわかるものをご用意下さい
主  催 東京黎明アートルーム
会  場 東京黎明アートルーム
〒164-0003 東京都中野区東中野2-10-13
TEL 03-3369-1868

展覧会内容

総金地の六曲一双の画面に、小禽が放たれ、草花が咲き誇こる、鈴木其一(1796―1858)の『四季花鳥図屏風』。余白を大きく取ったのびやかな空間構成は、琳派の王道ともいえる珠玉の作品です。左隻には「嘉永甲寅初秋」の年紀があり、嘉永七年(1854)、鈴木其一、五十九歳の作と分かる点も貴重です。師・酒井抱一や、抱一の後継者として雨華庵を継いだ酒井鶯蒲などの作品も展示します。その他、日本の漆器、中国の三彩、アジアの彫刻や岡田茂吉作品も展示します。また、今を生きるフレッシュなアーティストの個展「SELA展(Solo Exhibition for Lively Artists)」を同時開催します。記念すべき第一回は、木床亜由実作品展。皆様のご来室を心よりお待ちしています。

【ご来室のみなさまへお願い】

お知らせ

ご来室いただくみなさまには以下のご協力をお願いいたします。
*マスクの着用にご協力をお願いいたします
*こまめな手洗いにご協力をお願いいたします
*入室時に検温を実施しております。37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入室をお断りすることがございます
*他の来室者の方と一定の距離をとり、拝観をお願いいたします
*館内で体調が悪化した場合は、スタッフまでお申し出ください