SELA展

Solo Exhibition for Lively Artists

SELA展(Solo Exhibition for Lively Artists)は、東京黎明アートルームが行う、今を生きるフレッシュなアーティストのための個展です。

美を尊び・愛し・楽しむ空間の創造をめざす東京黎明アートルーム。
私どものコレクションは、いわゆる古美術品がメインですが、かねてより若いアーティスト達に作品発表の場を提供したいと考えていました。
開室6周年を機に、地下に展示スペースとカフェスペースを新設しましたので、その一角を利用してSELA展(Solo Exhibition for Lively Artists)と名付けた、今を生きるフレッシュなアーティスト達のための個展を、2022年5月より開催することとなりました。
SELA展のセーラは、世楽(世の中を楽しくする)にも通じます。
この試みが、若く生き生きしたアーティスト達の瑞々しい才能の発揮の一助となり、微力ながら美に寄与することができたならこれ以上の幸せはありません。
他の展示室同様、御来館の皆様の眼と心を楽しませる空間となっていくことを切に希望します。

第1回「共生、秘密の彩り」

木床亜由実

木床亜由実

開催趣旨

木床亜由実さんの作品には自然、生命力、そしてその息吹が描かれています。
自然の淡いざわめきを表現するために用いる、等身大の色彩も木床作品の魅力です。
記念すべき第一回となるSELA展。
ご来館いただきました皆様にも木床亜由実がとらえた生命のざわめき。
そして、それをあらわす秘密の色彩をお楽しみいただければ幸いです。

木床亜由実さんと初めてお会いしたのは、2021年12月。
銀座にある画廊で行われていた木床さんの展覧会にお邪魔したときです。
「笑顔の明るいひとだな」というのが、私が最初に抱いた木床さんの印象です。
展示されている作品を拝見させていただき、その後、以前に制作した作品の画像も見せていただきました。
生命の営みを独自の色彩で表現している点に私は魅力を感じました。
そこで、2022年より弊館で今を生きるフレッシュなアーティストの個展を開催しようとしていることを伝え、そこに木床さんの作品を展示したいとお願いしました。
ありがたいことに、話しはとんとん拍子に進み、フレッシュなアーティストのための個展という意味で、SELA展(Solo Exhibition for Lively Artists)と名付けた本企画のトップバッターを木床さんが引き受けてくださることになりました。
会期は2022年5月から始まる弊館の展覧会と同時開催で行うこととなりました。
展示する作品も決まり、改めて感じたのは、木床さんの作品には自然、生命力、そしてその息吹が描かれているということ。
それら目に見えないけれど、五感で感じることのできる自然のざわめきを、等身大の色彩であらわすのが木床ワールドだと理解しました。
木床さんと話し合い、今回のタイトルは、『共生、秘密の彩り』としました。
記念すべき第1回となるSELA展です。
ご来館いただきました皆様にも木床亜由実がとらえた生命のざわめき。
そして、それをあらわす秘密の色彩をお楽しみいただければ幸いです。

開催概要

開室期間 2022/5/28(土)~ 2022/7/2(土)
休 室  日 2022/6/3(金)、6/15(水)のみ
開室時間 10:00~16:00 ※最終入室は15:30
入室料金 一般 600円 / 20歳未満は無料
※同時開催の「鈴木其一 四季花鳥図屏風×三彩と漆器」展もご覧いただけます
※障害者手帳をお持ちの方及び介護者の方は300円引き
※《20歳未満の方》年齢を確認させていただく場合がございますので、年齢のわかるものをご用意下さい
会  場 東京黎明アートルーム
〒164-0003 東京都中野区東中野2-10-13
TEL 03-3369-1868